あなたの肩…四十肩?五十肩? | くるめ接骨院|首・肩の痛み、腰痛、交通事故なら久留米市で一番

くるめ接骨院・くるめ鍼灸院

JR久留米院

08005004976

久留米市城南町3-3

アクセス

西鉄久留米院

08003004976

久留米市東町40-13

アクセス

久留米諏訪野院

08007774976

久留米市諏訪野町2788-1

アクセス
交通事故専門総合ダイヤル メール予約はこちら LINE@

スタッフブログ

あなたの肩…四十肩?五十肩?

福岡県久留米市 接骨院・整骨院の  口コミサイトNO.1の交通事故専門院 くるめ接骨院・整体院・鍼灸院 西鉄院の河野です


 

今回皆さんに紹介するのは四十肩、五十肩についてです

 

肩が上がらなかったり、肩周辺に痛みが出たりと、経験した人にしか分からない四十肩や五十肩のつらさ…ありますよね?

 

40代~50代の人に多く発症することからこのような名前がついていますが、これらは呼び名が違うだけでどちらもほとんど同じ疾患です

四十肩や五十肩は別名「肩関節周囲炎」と呼ばれており、肩関節周辺が炎症を起こすことで肩が痛み、関節の動きが制限される症状です



肩が上がらなくなり、症状によっては髪をセットしたり、服を着替えたりすることが難しくなる場合もあります

 

関節を構成する骨や軟骨、靭帯などが老化し、肩関節の周辺組織に炎症が起こることで痛みが生じると考えられています

 

夜中にズキズキと肩が痛んで眠れなくなることがある


症状によっては腕を上げ下げするときだけでなく四六時中痛む場合もあり、中には就寝時に痛みを大きく感じるケースがあります

 

頭痛のように脈を打つようなズキズキとした痛みが特徴で、なかなか眠れない人も多いようです

 


 

関節の動きが悪くなる


四十肩や五十肩になると、カラダに対して正面へ真っ直ぐ腕を伸ばすことはできますが、横方向に上げることができなくなります

 

これらは普段何気なく行っている動作にも影響があり、たとえばタオルで髪を拭く、服を着替える、背中をかく、挙手をする、電車やバスのつり革を持つなど、日常の生活にも支障が出てしまいます

 

 

四十肩や五十肩をケアする際は、肩を冷やさない、無理に動かさないようにしましょう

 

四十肩や五十肩は急性的な炎症の場合を除き、温めて治すことが重要です

 

痛みが落ち着いたもののまだ肩を上げるのがつらいときは、肩をしっかりと温めて冷やさないようにしてください

 

夏場はエアコンの風が直接肩に触れないように一枚多く服を着る、冬場であれば首までしっかりカバーできるタートルネックを着るなどしましょう

 

また、関節が癒着しないようにある程度肩を動かすことが大切ですが、痛みを伴うような無理な動かし方は避けましょう

 

もし、肩の状態が気になる方、見てもらいたい方がいましたら気軽にお電話ください

 

西鉄久留米院には提携の駐車場がない為、近くのコインパーキングに駐車して頂きご来院された際に駐車券のご提示を宜しくお願い致します♪

西口側のタクシー乗り場の所から撮影しました(#^.^#)

が院の一階には看板やのぼりを置いていますのでこれを目印に( *´艸`)

また、ニューフタマタビルの3階になりますのでエレベーターをご利用ください(●^o^●)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ダイエットに興味がある方はこちら

久留米市のくるめ接骨院・整体院・鍼灸院は365日対応の交通事故専門フリーダイヤルをご用意しております!

365日交通事故の専門スタッフが直ぐに対応させて頂きますので、お気軽にお電話下さい!

『交通事故の治療と言えばもちろんくるめ接骨院・整体院・鍼灸院まで!』ご相談下さい!

交通事故専門院はJR久留米駅から徒歩1分の くるめ接骨院・整体院・鍼灸院JR久留米院

専門フリーダイヤル 0800-500-4976

(365日 交通事故専門アドバイザー佐藤が対応致します!)

交通事故専門院は西鉄久留米駅から徒歩30秒  くるめ接骨院・整体院・鍼灸院西鉄久留米院

専門フリーダイヤル 0800-300-4976

(365日 交通事故専門アドバイザー駒井が対応致します!)

国道3号線 諏訪野町5丁目のバス停から徒歩10秒 くるめ接骨院・整体院・鍼灸院久留米諏訪野院へご相談下さい!

専門フリーダイヤル 0800-777-4976

(365日 交通事故専門アドバイザー佃が対応致します!)

久留米市で交通事故治療にお困りの方は是非、当院までお気軽にご相談ください

ページトップへ戻る