確かめよう!~自分の肩~ | くるめ接骨院|首・肩の痛み、腰痛、交通事故なら久留米市で一番

くるめ接骨院・くるめ鍼灸院

JR久留米院

08005004976

久留米市城南町3-3

アクセス

西鉄久留米院

08003004976

久留米市東町40-13

アクセス

久留米諏訪野院

08007774976

久留米市諏訪野町2788-1

アクセス
交通事故専門総合ダイヤル メール予約はこちら LINE@

スタッフブログ

確かめよう!~自分の肩~

皆様こんにちは!!


くるめ接骨院・整体院・鍼灸院


西鉄院の木下です(^^)


昨日、4月26日 久留米市野球場で春季高校野球九州大会の決勝が行われ、福岡県代表の九州国際大付属高校が見事優勝しました。同じ福岡県の高校が優勝した事は嬉しい事ですね。次は夏の甲子園に向けて頑張って下さい。

そして、、、、

今回のブログのテーマは、

『確かめよう!~自分の肩~』です。


自分の肩が今どのような状態なのか自分でCheckする方法★★ 教えちゃいます(^^)

日頃から自分の体と向き合う事でケガの防止に繋がります(^^♪

特に中・高校生の野球部員には是非確認してもらって、一人でも故障者が出ないようにしてもらいたいです。

 

★Check方法★

①鏡の前に立ち、肘を伸ばした状態で肩の高さと並行に手を伸ばします。

②親指を上にします。

③その状態から親指を下に向けます。

たった、これだけ。これだけで現在のあなたの肩の状態が確認出来るんです(^^)


≪正常≫



 

親指を下に向けても、正常であれば肩の位置はほとんど変わりません。


 

≪問題があれば、、、≫


問題があれば肩の位置が変わります。


写真で言うと、


右の肩の方が左肩よりも上に高くなっています。


この状態は、、、、右肩陽性(問題あり)と判断されます。


 

なにが問題かというと

①後方組織(筋、関節包)の柔軟性の低下 ➡ 硬くなっている状態

②肩の関節の動きが悪い

要するに肩の筋肉の使い過ぎにより、肩の周りの組織が固くなっている状態なのです。

この状態で投球動作や無理な動作を続けると、肩や肘に痛みが出る可能性が高くなります

 

このCheckをして、  陽性になった場合、、、どうしたらいいのでしょうか?

まずはストレッチです。

日頃から自分の体の手入れが必要だという事です。特に使ったあとは!!

 

 

 

でも、ストレッチしても改善しない、もうすでに肩に痛みのある人は

 

くるめ接骨院・整体院・鍼灸院へお越しください(*^。^*)

くるめ接骨院では超音波治療、指圧治療などを行い、状態の改善を図ります。

肩の状態が悪い方、我慢せず、くるめ接骨院へ☺☺

 

スポーツ外傷はお任せ!!

西鉄久留米院 木下でした。

次回もお楽しみに☺

 

ページトップへ戻る