肋骨の動き~part2~ | くるめ接骨院|首・肩の痛み、腰痛、交通事故なら久留米市で一番

くるめ接骨院・くるめ鍼灸院

JR久留米院

08005004976

久留米市城南町3-3

アクセス

西鉄久留米院

08003004976

久留米市東町40-13

アクセス

久留米諏訪野院

08007774976

久留米市諏訪野町2788-1

アクセス
交通事故専門総合ダイヤル メール予約はこちら LINE@

スタッフブログ

肋骨の動き~part2~

皆様こんにちは‼


くるめ接骨院・整体院・鍼灸院


西鉄久留米院の木下です(^^)


 

 

本日も多くの方々にご来院頂き、ありがとうございます☺☺

皆様、体調はいかがでしょうか?

本日もスポーツ外傷を得意とする木下の楽しいブログの時間がやって参りました(^_-)-☆

少しの間、お付き合い宜しくお願いします☺☺

 

 

私、木下の前回のブログ(8/28)で【肋骨の動き】についての内容を書きました‼‼

本日はその続きとして、【肋骨の動き~part2~】です(^^)/

前回のブログにて肋骨の動きが悪くなると呼吸が浅くなり、全身への酸素の供給量が少なくなる。

呼吸をする度に過剰に筋肉を使用するようになる‼‼などの内容を説明させて頂きました☺☺

 

 

本日は肋骨の動きによって機能が大きく影響する【横隔膜】についてです‼‼

皆様、【横隔膜】をご存知ですか❔❔



 

横隔膜とは、呼吸運動に大きく関係する筋肉の一つです。胸とお腹の境界付近に存在する筋板のようなものです。

この横隔膜は腹式呼吸時に大きく動きます。

この横隔膜が働くと、横隔膜は下に下がります。

その結果、肺が広がりやすくなり、息を吸う事が出来るのです。



 

その横隔膜は肋骨の動きに機能が左右されます。

横隔膜は背骨、肋骨を中心に付着しています。

そのため、肋骨の動きが悪くなると、横隔膜の動きや機能が悪くなるのです💦💦

肋骨の動きが悪くなる事で、横隔膜の機能が低下し、呼吸機能が低下するのです。

 

 

さらに、、、

横隔膜にはもう1つ‼‼重要な役割があります‼‼

それは、、、

今、スポーツなどのトレーニングで注目されている‼‼

『コアマッスル』です。

コアマッスルの定義はさまざまですが、ここでは、身体の体幹部に存在する深層筋(インナーマッスル、体幹ローカルマッスル)をコアマッスルとします。

このコアマッスルの1つに横隔膜があるのです‼‼



 

コアマッスルは

①横隔膜 ②腹横筋 ③骨盤底筋群 ④多裂筋

の4つの筋肉を事を言い、この4つの筋肉で体幹を安定させています。

大切なのは、この4つの筋肉のうち

『1つでも機能しなくなると他の3つの筋肉にも影響し、体幹の安定性が失われてしまう』という事です。

そのため、肋骨の動きが悪くなり、横隔膜の機能が少しでも低下すると

➡体幹の安定性は悪くなるという事です💦💦

体幹の安定性が悪くなると姿勢が乱れ、腰痛、肩こりなどさまざまな症状の引き金となります(-_-;)



 

横隔膜は、、、

呼吸運動、体幹の安定性に必要なものなのです‼‼

 

前回のブログにも書きましたが、

肋骨の動きは姿勢の影響を強く受けます💦💦

姿勢を改善するだけでも、肋骨の動きは変わります!(^^)!

良くなります☺☺

 

当院は【姿勢矯正専門院】です。

本日のブログを見て、

心当たりのある方‼、あぁ‼と思った方‼

くるめ接骨院へお越し下さい!(^^)!

また、姿勢が気になる、姿勢を良くしたいと思っている方も是非一度お越しください。

お待ちしております☺☺

 

 

 

スポーツ外傷はお任せ!!

西鉄久留米院 木下でした。

次回もお楽しみに☺

 

 

当院が気になる方はアクセスしてみて下さい↓↓↓

くるめ接骨院 西鉄院 エキテン

https://www.ekiten.jp/shop_6004705/

くるめ接骨院 西鉄院 Facebook

https://www.facebook.com/kurume.nisitetsu/

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る