トレーニングもバランスが大切‼‼ | くるめ接骨院|首・肩の痛み、腰痛、交通事故なら久留米市で一番

くるめ接骨院・くるめ鍼灸院

JR久留米院

08005004976

久留米市城南町3-3

アクセス

西鉄久留米院

08003004976

久留米市東町40-13

アクセス

久留米諏訪野院

08007774976

久留米市諏訪野町2788-1

アクセス
交通事故専門総合ダイヤル メール予約はこちら LINE@

スタッフブログ

トレーニングもバランスが大切‼‼

皆様こんにちは‼


くるめ接骨院・整体院・鍼灸院


西鉄久留米院の木下です(^^)


 

 

本日も多くの方々にご来院頂き、ありがとうございます☺☺

皆様、体調はいかがでしょうか?

本日もスポーツ外傷を得意とする木下の楽しいブログの時間がやって参りました(^_-)-☆

少しの間、お付き合い宜しくお願いします☺☺

 

少しずつ秋の気候に変わりつつあるこの頃‼‼

スポーツの秋ですね(^^♪

運動もしやすい季節となり、トレーニングも積極的にしやすい季節。

そのトレーニングで大切になってくるのが、、、、

【ただ筋トレをすればいい】って事ではないという事です。

筋トレをするにしても筋肉のバランスを考えながら、体の柔軟性を保ちつつ‼‼

筋肉を強くすることが大切なのです‼‼

 

そこで、本日のテーマは

『トレーニングもバランスが大切』です。

 

私、木下は4年間高等学校硬式野球部の専属トレーナーを務めていました。

その高校に初めて行ったとき、その高校の選手はすごい量の筋トレをしていました。

腹筋もクランチで毎日ガンガンとトレーニングしていました。



そのため、腹直筋は発達し、何人かはシックスパック状態‼‼

筋力としては、素晴らしい状態でした。

そんな選手達は、みんな見てみてとばかりに私にシックスパックを自慢げに見せてきました。

しかし、そこに落とし穴があるのです💦💦

 

筋肉のバランスを考えず、腹直筋を積極的に鍛えていたため、、、、

腹直筋は硬い状態になっていました(-_-;)

 

腹直筋は肋骨から骨盤の恥骨に付着し、お腹の前に存在しています。



その腹直筋が過剰に硬くなると、、、、

肋骨を骨盤方向、骨盤を肋骨方向に引っ張る力が働くようになります。



 

腹直筋が引っ張るとどうなる❔❔

肋骨が骨盤側に引っ張られるため、背中が丸まってきます。猫背のように💦💦

背中が丸まると頭が前に出てきます。

そうなんです、、、不良姿勢になるのです(-_-;)

その状態では、肩甲骨の位置も悪くなり、肩の可動域が狭くなります。

その状態で投球動作を行うと、肘が下がる、肩が開くなどの悪い投球フォームとなり、肩、肘へのストレスが強くなるのです。

その結果、故障に繋がります。

 

筋トレは大切です。

しかし、バランスを考えず、過剰に筋トレをしてしまうと逆に不良姿勢を助長してしまう可能性があります💦💦

そのため、やっぱりトレーニングもバランスが大切になるのです‼‼

 

くるめ接骨院には

どの院にもスポーツトレーナーが在籍しています。

スポーツによる怪我、トレーニング指導や相談までスポーツによる悩みはなんでもご相談下さい。

治療から競技復帰まで全力でサポートさせて頂きます☺☺

 

 

 

スポーツ外傷はお任せ!!

西鉄久留米院 木下でした。

次回もお楽しみに☺☺

 

 

当院が気になる方はアクセスしてみて下さい↓↓↓

くるめ接骨院 西鉄院 エキテン

https://www.ekiten.jp/shop_6004705/

くるめ接骨院 西鉄院 Facebook

https://www.facebook.com/kurume.nisitetsu/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る