腱鞘炎を知ろう🙎‍♀️ | くるめ接骨院|首・肩の痛み、腰痛、交通事故なら久留米市で一番

くるめ接骨院・くるめ鍼灸院

JR久留米院

08005004976

久留米市城南町3-3

アクセス

西鉄久留米院

08003004976

久留米市東町40-13

アクセス

久留米諏訪野院

08007774976

久留米市諏訪野町2788-1

アクセス
交通事故専門総合ダイヤル メール予約はこちら LINE@ LINE@

スタッフブログ

腱鞘炎を知ろう🙎‍♀️

 

皆さん、こんにちは😉🌟

くるめ接骨院・整体院・鍼灸院

西鉄久留米院の松永です💜❤️

 

さっそくですが先日、私(マツナガ)は九州実業団という試合に出場致しました😁

九州実業団でB標準記録突破・3位以内に入賞すると自動的に全日本実業団の

出場権を得ることが出来るのですが、私は4位という結果で終わってしまいました😭

ですが8月16日までにA標準を突破すると全日本の出場権が得られるので

これからも標準記録を突破できるよう頑張りますので応援宜しくお願い致します😎

 



さて、本日のブログは腱鞘炎についてお話致しますヾ(´・∀・)ノ

まず腱鞘炎とは何かご存知ですか????

腱鞘炎は簡単に言うと、腱鞘と腱がこすれあって炎症を起こすことをいいます。

腱鞘とは、筋肉を繋いでいる腱を包み腱が滑らかに動くよう支える滑車のような働きを

するものです。Σ(・□・;)

腱鞘炎の原因は主に、『手首・指の使いすぎ』です。

手首に負担がかかりやすい子育て中の人やスポーツ・キーボード操作で

指をよく使う職業の人などになりやすいと言われています。

その他、スマホの長時間の操作により(ドケルバン病)といった腱鞘炎が

増えてもいます・・・(>_<)

ドケルバン病・・・親指を伸ばしたり広げたりする腱(短母指伸筋・長母指外転筋)

が、それらを包んでいる腱鞘との間に炎症を起こして発症。

炎症が起きると、腱鞘の肥厚により手首の親指側に腫れや腱の痛みが出現します。



 

 

⭐︎ドケルバン病のチェック

手首の親指側に痛みや腫れが出るので、、、

4指で親指を包み親指と一緒に手首を小指側に曲げます。

その際、痛みが出た場合はドケルバン病の疑いがあります。



腱鞘炎の初期症状(手首の痛み・腫れ・動かしにくさ)を感じたら

なるべく安静に手首を使わないようにしましょう😨

初期の炎症は、熱を持っているので冷やしてあげると良いです🙎‍♀️👌

そして腱鞘炎かどうか確認する場合は、上記のテストを行なってみてください‼️

 

 

腱鞘炎を予防する為には、まずは手や指を使い過ぎないことが大切です。

どうしても使わなきゃいけない場合は、工夫して使うと良いかも知れません。

 

 

その他にも『バネ指』といった腱鞘炎もありますがまた次回お話いたします🤠🌟

 

またその他症状で何かお困りの方がいらっしゃいましたら

お気軽にご相談ください🙇‍♀️💦

 

 

 

ページトップへ戻る