梨状筋症候群🏃‍♂️ | くるめ接骨院|首・肩の痛み、腰痛、交通事故なら久留米市で一番

くるめ接骨院・くるめ鍼灸院

JR久留米院

08005004976

久留米市城南町3-3

アクセス

西鉄久留米院

08003004976

久留米市東町40-13

アクセス

久留米諏訪野院

08007774976

久留米市諏訪野町2788-1

アクセス
交通事故専門総合ダイヤル メール予約はこちら LINE@ LINE@

スタッフブログ

梨状筋症候群🏃‍♂️

皆さん、こんにちは🌅🌞

くるめ接骨院・鍼灸院・整体院  西鉄久留米院

松永です❣️❣️

 

九州はいよいよ梅雨が明け夏本番になりましたね🌻🌻

先日のブログで睡眠の質を上げるツボをご紹介致しましたが皆さんは

実践して見られましたか???(・∀・`*)

もしやられてない方がいらっしゃいましたら是非押して見てください🎶

 

 

さて本日は、スポーツ選手に多い梨状筋症候群についてお話します⭐️

 

ランニングやトレーニング中に坐骨神経痛が出現し、特に股関節を内旋(内側に倒す)と

お尻の痛みがでます。

股関節の動きの中で回旋(内旋・外旋)運動があり、股関節を内旋するとお尻が痛む場合

股関節の外旋筋群(梨状筋 その他臀筋)が硬くなってしまいその下を通る坐骨神経

圧迫されてしまいます。



 

 

症状としては、臀部痛・大腿後面痛などの下肢の外側に痛みが出現します。

また坐骨神経が圧迫されている場合だと一緒に痺れが出たりすることも、、、

また、梨状筋に硬さがあると股関節の外旋(外に倒す)や内旋(内に倒す)動作をすると

痛みがでます。

実際に、梨状筋症候群だと確認するテスト法でもあります!!!

 

また坐骨神経を圧迫している場合は、ヘルニアのテストを行なっても陽性反応が

出る事がありますので鑑別が必要になってきます😀👍

 

 

治療やリハビリで有効なのが、ストレッチングです✨✨

座って足を伸ばし、片足の膝から足首を両手で抱えて胸に引き寄せるストレッチなど

他にもいろんなストレッチがあります!!!



また硬くなった梨状筋を電波治療で緩め回復を早める事も!!!

当院では、ストレッチの指導ももちろんですがいち早く回復する為に

鍼灸治療・電波治療を行い筋肉を緩め痺れや痛みを和らげます😀

 

もしお困りの方がいらっしゃいましたら気軽にご相談ください(*・∀・*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る