半月板🦵 | くるめ接骨院|首・肩の痛み、腰痛、交通事故なら久留米市で一番

くるめ接骨院・くるめ鍼灸院

JR久留米院

08005004976

久留米市城南町3-3

アクセス

西鉄久留米院

08003004976

久留米市東町40-13

アクセス

久留米諏訪野院

08007774976

久留米市諏訪野町2788-1

アクセス
交通事故専門総合ダイヤル メール予約はこちら LINE@ LINE@

スタッフブログ

半月板🦵

皆さん、こんにちは🌞🌞

くるめ接骨院・鍼灸院・整体院  西鉄久留米院

松永です🌻

 

 

 

ただいまくるめ接骨院では一緒に働く仲間を募集しています✨

施術者・受付スタッフ共に募集しておりますので

興味のある方がいらっしゃいましたら当院ホームページの

トップページよりご相談・ご連絡お待ちしております⭐️

 

 

 

 

さて、前回のブログからスポーツのケガについてお話ししていますが、、、

本日は、半月板損傷について詳しく説明しようと思います!!!

 

まず皆さん、半月板とはご存知ですか???

半月板は、大腿骨(太ももの骨)と脛骨(足のすね)の関節面間に存在する軟骨の小板です。

 

半月板は①膝のクッション(緩衝)

②膝の安定化

③膝の栄養

④膝の負荷を感じる事ができる

 

などと役割が沢山あります!!((((;゚Д゚)))))))

なので外傷により半月板を損傷してしまうと膝の機能に障害をもたらして

しまいます💧

 



半月板は、特にスポーツ活動で受傷します。

膝を捻るなどの大きな力が加わったり膝が深く曲がり半月板が大腿骨と脛骨の間に

挟まれて損傷を受けます。

 

多くは、前十字靭帯・内側側副靱帯など他の損傷にも合併。

この上記の3つを合わせ不幸の3主微と呼ばれています!!

 

症状は、①膝が完全に伸びなくなる(ロッキング)

②膝に水が溜まる(関節水腫)

③荷重時痛や運動時痛

 

※他にも症状はございます

 

 

 

痛めた初期の場合は、前回もお話したようにrice処置を行います!!

痛みが軽減してきたら電気治療はもちろんのこと大腿四頭筋やハムストリングスを

中心とした運動を行い膝関節機能の回復を図ります。

状態によっては手術ということもありえますので早めの病院の受診をオススメします😃

(他の靭帯を痛めた場合は状態がわるくなる可能性が、、)

 

 

 

くるめ接骨院では、スポーツのケガの相談も行なっております!!

何か分からないことがあればお気軽にご相談ください👍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る