変形性膝関節症①🦵 | くるめ接骨院|首・肩の痛み、腰痛、交通事故なら久留米市で一番

くるめ接骨院・くるめ鍼灸院

JR久留米院

08005004976

久留米市城南町3-3

アクセス

西鉄久留米院

08003004976

久留米市東町40-13

アクセス

久留米諏訪野院

08007774976

久留米市諏訪野町2788-1

アクセス
交通事故専門総合ダイヤル メール予約はこちら LINE@ LINE@

スタッフブログ

変形性膝関節症①🦵

みなさん、こんにちは🌞🌞

くるめ接骨院・鍼灸院・整体院  西鉄久留米院

松永です💟

 

 

ただいまくるめ接骨院では一緒に働く仲間を募集しています✨

施術者・受付スタッフ共に募集しておりますので

興味のある方がいらっしゃいましたら当院ホームページの

トップページよりご相談・ご連絡お待ちしております⭐️

 

 

今日は、変形性膝関節症  第1弾についてお話致します!!!!

 

変形性膝関節症は、体重加齢などの影響から軟骨がすり減ってしまい

骨と骨がこすれ痛みが出現します。

膝は体重の負担が大きくかかる部分でもありますので、まずは変形性膝関節症の発症を

防ぐためには体重管理が必要になります😭

また膝に負担をかけない為にも膝周りの筋力をつける事も大事になってきます!!

加齢とともに筋力も落ちてしまいがちです、、😢

しっかり筋力低下を予防する為に普段から筋力トレーニングも行いましょう!

 

 

 

次に膝関節についてお話いたします。

膝関節とは、太もも(大腿骨)と脛骨(けいこつ)・膝蓋骨から構成されて

できています😲

 

膝には軟骨があり、骨と骨の摩擦を防ぐ為かつ関節がスムーズに動くようにするために必要なものに

なっています。

なので骨と骨が接触するような大きな摩擦が起きてしまうと、、、

軟骨がすり減ってしまい膝に強い痛みを感じるようになってしまいます、、、💧

 

そして膝にはもう一つ大切なものがあります😉

 

半月板とはみなさんご存知でしょうか???

大腿骨と脛骨の関節の間には半月板というクッションのような役割を果たすものがあり

この半月板は膝を曲げ伸ばしする際に動き膝の動きをスムーズにさせる特徴があります!!

 

もし軟骨がすり減ってしまうと半月板にも影響してしまいます。。。。

 

 

上記のレントゲン写真を参考にご覧ください!!

完全にすりへってしまうとgrade5のように完全に骨同士が接触してしまいます。。

 

ここまでで膝関節の基礎と変形性膝関節の原因について話しましたが

次回は変形性膝関節症の症状と膝周りのトレーニング方法についてお話いたします(・∀・`*)

 

 

また、もし膝の痛みがあったり膝での悩みがある場合は気軽にご相談・ご連絡ください

 

 

ページトップへ戻る