腰椎椎間板ヘルニア① | くるめ接骨院|首・肩の痛み、腰痛、交通事故なら久留米市で一番

くるめ接骨院・くるめ鍼灸院

JR久留米院

08005004976

久留米市城南町3-3

アクセス

西鉄久留米院

08003004976

久留米市東町40-13

アクセス

久留米諏訪野院

08007774976

久留米市諏訪野町2788-1

アクセス
交通事故専門総合ダイヤル メール予約はこちら LINE@ LINE@

スタッフブログ

腰椎椎間板ヘルニア①

みなさん、こんにちは🌞🌞

くるめ接骨院・鍼灸院・整体院  西鉄久留米院

松永です🐻🎵

 

 

ただいまくるめ接骨院では一緒に働く仲間を募集しています✨

施術者・受付スタッフ共に募集しておりますので

興味のある方がいらっしゃいましたら当院ホームページの

トップページよりご相談・ご連絡お待ちしております⭐️

 

 

 

本日から腰椎椎間板ヘルニアについてお伝えしていきます👏👏

 

 

まずは、ヘルニアの原因からお伝えしていきましょう!!!

腰椎(背骨)は5つの椎体(骨)骨と骨の間に挟まれた椎間板というクッションの役割を果たすもので構成されています😮

 

椎間板の外側には線維輪と呼ばれる組織で保護されていますが、、

もし、腰に負担がかかるような(重たい荷物を持った時など)事があると線維輪が損傷し線維輪の中にある髄核が椎間板の外に飛び出してしまいます。

 

この髄核が飛び出てしまうと外に存在する馬尾神経(坐骨神経に繋がる)

を圧迫してしまいしびれや痛みが走ってしまいます。。💧

 

左右、神経が通っていますがヘルニアの場合は片側のみ圧迫される事が多いため症状として出現するのも片側のみになります😶

 



ヘルニアは、悪い姿勢での動作・作業喫煙習慣などでもヘルニアが起こる

リスクが高くなるので注意が必要です😿

 

 

次回は、腰椎椎間板ヘルニアの症状についてお話していきます(*・∀・*)

ヘルニアに悩んでいる方は、最近増えてきていますのでこのブログをみて

少しでも知識として入れて頂けたらなと思っています😀

 

何か困っている事がございましたら気軽にご相談・ご連絡ください🙇‍♀️

 

 

 

 

ページトップへ戻る