脊柱管狭窄症① | くるめ接骨院|首・肩の痛み、腰痛、交通事故なら久留米市で一番

くるめ接骨院・くるめ鍼灸院

JR久留米院

08005004976

久留米市城南町3-3

アクセス

西鉄久留米院

08003004976

久留米市東町40-13

アクセス

久留米諏訪野院

08007774976

久留米市諏訪野町2788-1

アクセス
交通事故専門総合ダイヤル メール予約はこちら LINE@ LINE@

スタッフブログ

脊柱管狭窄症①

皆さん、こんにちは🌞🌞

くるめ接骨院・鍼灸院・整体院  西鉄久留米院

松永です🐤💞

 

 

 

ただいまくるめ接骨院では一緒に働く仲間を募集しています✨

施術者・受付スタッフ共に募集しておりますので

興味のある方がいらっしゃいましたら当院ホームページの

トップページよりご相談・ご連絡お待ちしております⭐️

 

 

 

さて今回は、脊柱管狭窄症についてお話します😊

 

脊柱管狭窄症は、脊髄が納まっている脊柱管』の一部が通常よりも

狭くなり神経や神経と一緒に走行する血管が圧迫されることにより生じます。

 

脊柱管狭窄症の原因の多くは、加齢により起こります。

椎体と椎体の間には水分が含まれた椎間板がありますが、、、

前回の腰椎ヘルニアでもお話したように椎間板はクッションの役割を果たしています!!

しかし!!加齢に伴い椎間板は徐々に弾力性を失っていき後部に変性してきます((((;゚Д゚)))))))

 

椎間板が変性すると椎間板が本来の役割を果たせなくなります😭

そうなると背骨がグラグラと不安定な状態になり靭帯が分厚くなり脊柱管が狭くなっていきます。



 

他、日常生活で腰に負担がかかりやすい姿勢を繰り返す事で引き起こす事もありますが

交通事故や骨粗鬆症・喫煙や運動不足に関連した圧迫骨折後に発症する事も

あると言われています!!!

 

 

本日は、脊柱管狭窄症の原因についてお話しましたが次回は

症状についてお話しますので是非チェックしてみてください⭐︎

 

 

ページトップへ戻る