野球肘⚾️ | くるめ接骨院|首・肩の痛み、腰痛、交通事故なら久留米市で一番

くるめ接骨院・くるめ鍼灸院

JR久留米院

08005004976

久留米市城南町3-3

アクセス

西鉄久留米院

08003004976

久留米市東町40-13

アクセス

久留米諏訪野院

08007774976

久留米市諏訪野町2788-1

アクセス
交通事故専門総合ダイヤル メール予約はこちら LINE@ LINE@

スタッフブログ

野球肘⚾️

皆さん、こんにちは🌈

くるめ接骨院・鍼灸院・整体院  西鉄久留米院

松永です🙂✨

 

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

ただいまくるめ接骨院では一緒に働く仲間を募集しています✨

施術者・受付スタッフ共に募集しておりますので

興味のある方がいらっしゃいましたら当院ホームページの

トップページよりご相談・ご連絡お待ちしております⭐️

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

 

 

本日は、野球肘についてお話いたします👏

 

野球肘は、成長期にボールを投げすぎる(オーバーユース(使いすぎ))事によって

生じる肘の障害の事を言います!!

野球肘=上腕骨内側上顆炎 とも呼びますが、、

野球だけでなくゴルフ・テニス(フォアハンド)などのスポーツでも

発生することがあります😮

 

分類は大きく分けて3種類あります。

①内側型

②外側型

③後方型

野球肘は、徐々に発症する事が多く慢性化しやすいので肘に痛みを感じたら

注意が必要です💦

 

繰り返しボールを投げる事によって肘に負担がかかり負荷が過剰になる事が

原因で発生します😣

肘の外側で骨同士がぶつかり骨・軟骨が剥がれ痛んだり、また肘の内側では

靭帯・腱・軟骨が痛みます😭

 

肘の後方でも同じように骨や軟骨が痛みます、、、

 



 

【予防・治療】

オーバーユースにより起こることが大半になりますので

まずは、投球を中止し肘の安静化をはかります!!!

痛みを我慢してまで投球を続けて行うと痛みが悪化してしまい状態によっては

手術を行わないといけなくなります。

 

なので怪我をする前にまずは、予防の対策をとりましょう!!!

過剰投球にならないように、練習量や投球動作の見直しなど

管理をきちんと行いましょう😣

小学生・・1日50球程度 週に200球

中学生・・1日70球程度 週に350球

高校生・・1日100球以内 週に500球

 

を超えないようにすることが提案されています。

 

きちんと自分の管理を行い1日に何回すると目標を立てる事を

オススメします!!!

 

もし、痛みがあるという方がいらっしゃいましたら早めに病院に受診してください!!

くるめ接骨院でも、野球肘の治療はもちろんの事 ストレッチやトレーニングについても

詳しくご説明させていただきます✨

何かあればいつでもご相談ください(o゚∀゚o)

 

 

ページトップへ戻る